元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が太陽光発電のマル秘裏話から最新情報を御案内。

PV最適化1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

タイミング

沙良の太陽光ブログを通じて

質問のメールを貰いました。

家庭用太陽光発電システムを設置しているが

あと数年で売電単価も変更になるし

蓄電池の設置を業者に勧められた。

どう思いますか?と言う質問でした。

設置年数を聞いたところ18年近いらしい・・・。

蓄電池を18年経過しているPVに設置しても

ダメと言うことはありませんが、

冷静に検討したら、どうでしょうか?

蓄電池の平均価格は現在180万〜200万。

家庭用PVを入れ替えても4kWシステムくらいなら

100万くらいですよ。

3kWくらいなら100万以下です。

18年前に設置しているPVが故障する事を

想定してみては?

価格の下がったPVを新たに入れ替え、

数年後に蓄電池を導入したほうが良いのでは

ないでしょうか。

個人ユーザーに出来る事

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

東北電力「送電線に大幅容量」報道を否定

東北電力「送電線に大幅容量」報道を否定

「空きがない」とされる東北電力の送電線の容量について

「実際には空きがあるのではないか」とする一部報道を、

東北電力の原田社長が否定しました。

送電線の容量に空きがない場合、

新たな発電事業者が参入しづらい状況が続きます。

東北電力の原田宏哉社長は、

28日の会見で「送電線の容量に大幅な空きがあるのではないか」との

一部報道を否定し、事故に備えることなどを想定すると

「空きがないのは事実」と主張しました。

東北電力 原田宏哉 社長
「現在から将来まで想定される電気の流れに基づいて算定する必要がある。

従って送電線に流れる現在の実績値、

あるいは見かけだけで系統の空き容量を評価すべきでないと考える」

太陽光や風力などの新たな発電事業者は電力会社の送電線の容量に

空きがないことで、高額な費用負担を求めらるなどし

新規参入が難しくなっています。

東北電力では「あくまでもルールに則って判断している」としたうえで、

国の議論などを踏まえながら、

今ある送電線を有効に活用する方法を考えたいとしています。




PV-EXPO 2018 その3

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

PV-EXPO 2018 その2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

PV-EXPO 2018  その1

PV-EXPO 2018 その1

東京ビックサイトで、今年も開催されました。

PV-EXPOとは、太陽電池/太陽光発電システムの

研究開発・製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、

装置、および太陽電池が一堂に出展する国際商談展です。

東京ビックサイト3


客観的な感想とすれば、中国、台湾の言葉が飛び交って

O&M(オペレーション・メンテナンス)関連、

様々な仕様の架台が増えたといった印象でした。

興味のある方は一度、足を運んでみては

如何でしょうか。

面白いと思いますよ。


PV-EXPO 2018 その2では、

PVに関して、考えて頂きたい重要なお話をさせて頂こうと思います。

売電単価

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

最近のブログ内容

最近のブログ内容は、未公開の内容も

あるため、パスワード設定が多くなっています。

申し訳ありません。

沙良

太陽光発電オーナー、販売店、施工業者がどう考えていくのか? ③

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

太陽光発電システムの点検??

太陽光発電システムの点検??というわけではないけど、

ちょっと、自分で試してみたいことがある。

先程のブログでもちょっと書いてみましたけど・・・・。

時間のあるときにやってみようかな、と思います。

太陽光発電オーナー、販売店、施工業者がどう考えていくのか? ②

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

太陽光発電オーナー、販売店、施工業者がどう考えていくのか? ①

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

エラーコード

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

パワコン開発

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLのPV日記 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]