発電モニターの故障は、こいつが原因だった!!など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

発電モニターの故障は、こいつが原因だった!!

太陽光発電システムの発電状況などを見れるモニター。

度々、表示がおかしくなってしまったりという現象がおきることがあります。

よくある故障の原因と対処法は、以前のブログに書いてありますので

読んでください。

http://shouene94.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

もう1つ!!

急に発電モニターの自家消費が表示しなくなり、

発電量表示もおかしい。


こんな事例が、報告されます。

この原因は・・・・。

ネズミ!!!
なんですね~!!

CTセンサーをネズミがかじってしまうのです。

ネズミが好きなんでしょうか?

ネズミは、配線の被覆の薄いところから、何か電磁波か電波なのかはわかりませんが、

反応するようなのです。

修理方法は、連系を停止し、かじられた配線をつなぎ合わすか、交換。

その後、モニターを再設定し、連系すればOKです。





このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]