VPP(バーチャルパワープラント)など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VPP(バーチャルパワープラント)

VPP(バーチャルパワープラント)

バーチャルパワープラントとは、多数の小規模な発電所や、

電力の需要抑制システムを一つの発電所のようにまとめて制御を行うこと。

「仮想発電所」とも呼ばれます。

VPPのメリットは、一つ一つは小規模な発電施設や制御システムであっても、

それらをITで連動させることで、電力網の需給バランスを最適化できる。

VVPを利用すると、蓄電池で貯めた再エネの余剰供給にあたる電力を

不足分に充てることができます。

無駄になっていた再生可能エネルギーの電力を最大限に活用することで、

電力の需給バランスを整えることが可能になります。

関西電力は日立制作所や三菱商事などと協力して

2020年にVVPの実用化を目指し、また東京電力と横浜市も

協力してVVP構築に動いています。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

沙良さん

先日はお世話になりました。

ちょっと教えて頂きたいことがあります。

またメールしますので、よろしくお願い致します。
藤井 at 2017/05/20(土) 19:35 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。