再生エネルギー 総合戦略など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

再生エネルギー 総合戦略

再生エネルギー 総合戦略

環境省が、地熱や洋上風力、太陽光発電などの再生可能エネルギーを

2030年までに大量導入するための長期戦略を策定する。

50年以降の「脱炭素社会」実現に向け、

パリ協定に基づく地球温暖化対策に生かす。

政府が再生エネの長期戦略を立てるのは初めてで、

今後のエネルギー基本計画見直しや予算編成に反映させる。

同省は50年に二酸化炭素(CO2)を出さない再生エネと原発で

総発電の9割以上をまかなう長期ビジョンを作っており、

その実現につなげる狙いもある。

来春までに再生エネを活用したCO2削減戦略第1弾をまとめる。

30年段階での数値目標も示す方針。

環境省によると、大型水力発電も含む再生エネの電力供給に

占める比率は現在12%強で、30年には22~24%まで引き上げる

ことにしている。

デンマークは既に55%を占めており、ドイツやイタリアも33%

長期戦略では、潜在能力が高い地熱や洋上風力の最大限の活用

〇地域に根差した再生エネの拡大

〇太陽光などによる自家発電・自家消費の促進

策定チームに自然保護担当部局も加え、国立公園や野生生物の

データを基に地熱や風力発電の開発を認める地域と

規制する場所を分ける「ゾーニング」を検討する。


太陽光ブームが終わった、なんて新聞報道がありました。

あれだけを見ると、すべて終わったように理解してしまう方が

多くいた事でしょう。

しかし、太陽光は終わってはおりません。

ブームというか、あまりにも敷居が低かったガイドラインを変更し、

通常レベルに戻したようなもの。

完全に悪者呼ばわりの太陽光で、知ってか?知らずか?

悪い噂は広がるものです。

まもなく、VPPが構築されてきます。批判してた方も

喜んで恩恵を受けるのでしょうか?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]