太陽光の売電したお金は電気契約してる本人の口座でないとダメですか?など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光の売電したお金は電気契約してる本人の口座でないとダメですか?

ブログを読んで頂いてる方からご質問がありました。



質問

いつもブログを読ませて頂いており非常に勉強になります。

質問ですが、太陽光の売電したお金は電気契約してる本人の口座でないとダメですか?

あと、設置したい建物が自分の所有ですが、今の住所と少し違うのですが(少し離れてる)

大丈夫でしょうか?


------------------------------------------

いつもブログ読んで頂いてありがとうございます。

質問の返答ですが、

太陽光で売電したお金を入金させる口座は電気契約してる方の口座でなくても

問題ありませんよ。

電気契約(電灯契約者)してる方は、あくまでも支払のみのこと。

祖父、祖母が太陽光設置して、お孫さんの口座に売電したお金を入金とか、

御主人が設置し奥様の口座へ入金とか・・・。

売電の入金用口座は他人でも構いません。

ただし、補助金申請する場合、補助金の入金口座は申請者本人でないといけません。


あと、設置したい建物が自分の所有だが、今の住所と少し違う(少し離れてる) と

いうことですが、まったく問題ありません。

ただ、この事例も補助金申請のときには、自分の所有ということを証明しないと

いけませんので、登記簿謄本が必要となります。

登記簿謄本は、補助金申請を代行してくれる業者さんでも取得してくれますし、

法務局にいけば自分でも簡単に取得できますよ。

余談ですが、

登記簿謄本は各地元の法務局に行くと取得できるのですが、

法務局に出向き、一枚の書類に自分の名前と取得したい建物の住所を記入し、

窓口に提出すると登記簿が取得できます。

ここで、注意ですが、

この登記簿が何通出てくるかは、窓口に提出してみないと解らないのです。

1通のお宅もあれば2通、3通のお宅もあります。

大半は1通か2通ですけどね。

窓口より登記簿が出てくれば、確認し欲しい枚数の印紙を窓口に提出した、

書類に添付し完了となります。

支払いは印紙でとなりますのでご注意を!!

印紙は窓口の隣で販売してるのが大半でしょうか!!






このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。