これからの為にも、過去の記事をご覧になってください。など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

これからの為にも、過去の記事をご覧になってください。

今日は、2017年5月9日です。

この沙良の太陽光発電ブログの第1回目のアップは、2012/05/31でした。

まさか、ここまで続くとは思っていませんでした。

皆さんのおかげですね。

ありがとうございます

この長い期間、多くの方と知り合い、メール、コメントや

直接お会いしたり、同じ業界の方との繋がりが増えました。


このタイミングであえて言いますが、沙良のブログの過去の記事を

時系列で再度見直してみてください。


〇 PCS遠隔制御の導入

〇 機器の開発

〇 PV業界の方向性(販売店、施工業者の淘汰)

〇 O&M オペレーション&メンテナンス = 運営・保守管理の導入

〇 FIT法の変更 認定手続きの仕方の変更

〇 メーカーの方向性 

〇 後ろを振り向けるか? http://shouene94.blog.fc2.com/blog-entry-452.html なんて、

話もしましたし、近いうちに解かると思いますとも書いてあります。


すべて、数年前にアップしています。 


3年程前、ブログに、

O&M オペレーション&メンテナンス = 運営・保守管理の導入の事を

簡単にアップしましたが、批判的な意見が多かったように思います。

沙良を認めてくれた業者さんも少数おりましたが、

沙良のアドバイス通り、現在はO&M体制を確立させています。


PVブームが去って多くの業者さんが淘汰されたのも事実ですが、

ビジネスチャンスと捉えてる業者さんがいるのも事実です。

現在、ビジネスチャンスと捉えてる業者さんの多くは、沙良の知ってる限り

ある程度のレベルであり、国内市場への影響力がある業者さんでしょう。

これが本来のPV市場です。

今までが、制度の甘さもあったが、あまりにも低レベル過ぎでした。

実際、現在、沙良のブログに訪問してくれてる方も、

PV業界では有名な企業さんばかりです。

本当はブログで企業名を書きたいくらいですが・・・・。

これは絶対に書きませんので御安心下さい。


このビジネスチャンス、企業体力でどのラインへ入り込むのか?

FIT法が20年間として、FITに100%依存するようなビジネスであれば

確かにビジネスとしての収益化は可能でしょう。

しかし、20年後は・・・・・。

FIT法も3年を目途に動いていたのにも関らず、

異常なまでの業務拡大・・・・結果、倒産。

制度の問題があったにせよ、同じ事は避けなければなりません。

エネルギーミックス、全体に関われるようにしないとPV市場単独という

事にはならないでしょう。


先程、アップした内容も重要 に関わってきます。


沙良のブログでは可能な限り、どのブログよりも早く情報提供して

いるつもりです。

詳しくお伝え出来ない、アップする前に、アップした途端に

変更になることもあります。


今までお伝えしてきたように、先を見据えてくださいね。

ここからは、今まで以上のスピードで様々な事が

導入され変化します。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]