メガソーラー、宝達志水で完成 北陸最大規模など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガソーラー、宝達志水で完成 北陸最大規模

メガソーラー、宝達志水で完成 北陸最大規模

石川第八発電所(石川県宝達志水町)は7日、同町免田で

大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開通式を行い、

関係者約70人が施設の完成を祝った。

同社によると、北陸最大規模のメガソーラーとなる。

開発面積は32万6171平方メートル、発電規模は1万6086キロワットで、

一般家庭約4500世帯分に相当する。

同社は、アンフィニ(大阪市)とエスアールジータカミヤ(同)の

合同会社で、2015年8月から工事を進めていた。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。