数年経過後の出力低下を取り戻す。など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

数年経過後の出力低下を取り戻す。

太陽光発電システムをタイミング良く御自身で研究され勉強し、

施工会社と細かな打ち合わせをし設置した方もいますが、

大半のユーザーさんはシステム設計をするはずもなく、

施工をお願いした業者さんにすべてお任せなのが実情です。

では、数年経過した太陽光発電システムの出力は現在、どうでしょうか?

おそらく、良いも悪いも、これ以上どうすることも出来ないと言った答えが

聞こえてきそうです。

設置当初は面白半分で発電量を確認していることでしょう。

しかし数年経過すると過半数のユーザーさんは、ほぼ発電量は気にしなくなります。

これは太陽光関連ブログにも共通しています。

始めだけ!ですね。

数年経過し出力低下が気にならないようであれば、

それはそれで良しとしましょう。

出力低下が気になるようであれば、どうしたら良いと思います?

出力低下の要因を探しだし修正すること。

修正し出力を改善する。

これしかありません。

内部機器まで・・・・というのは素人では120%不可能です。

では、どうしたら良いのでしょうか?

続く

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

いつも楽しくブログ拝見しています。

この、続きを待っています。
たまじろう at 2016/12/18(日) 06:15 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]