太陽光発電システムの性能を考えてみようなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電システムの性能を考えてみよう

太陽光発電システムの性能を考えてみよう。


太陽光発電システムの故障に関しての内容をアップすると

必ず、話題になるのが性能の事です。

性能が悪いから故障すると思うのでしょう。

では、太陽光発電システムの性能の良し悪しは何で決まると思いますか。

各メーカー、性能に関するコンセプトが異なり、

統一された規格、基準が不明確、これがメーカー選びにも影響しています。

某メーカーは㎡単位でNO1だとか、モジュール単位だとか

変換効率NO1だとか、トータルの発電量だとか・・・・。

皆さん、なにかしらNO1を謳っています。

これは、家庭用太陽光発電システムが大半でしょうが、

事業用になるとモジュールメーカー、PCSメーカーが異なることが

大半で性能評価がわかりずらい。

そうなると、事業用の目的のために発電量が多いほうが良いと判断してしまう。

これが現状です。

もう少し突っ込んで考えてみましょう。

続く

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。