太陽光モジュールには、どんな種類があるのですか?など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光モジュールには、どんな種類があるのですか?

ブログを読んで頂いてる方からご質問がありました。


質問

今、ブームの太陽光発電システムですが、屋根に設置するモジュールには

どんな種類があるのですか?


-------------------------------------------------

この質問も最近結構多いです。

太陽電池には大きく分けて2種類、シリコン化合物に分かれます。

その化合物も2種類に分かれ、単結晶と多結晶となります。


またシリコンも化合物と同じように2種類に分かれます。

結晶系とアモルファス(非結晶系)となり、結晶系は単結晶と多結晶に分かれるのです。

ちょっと、難しいかもしれませんね。

皆さんが良く言われる太陽電池モジュールとは、大半が結晶系の単結晶、多結晶となります。

この話に出てきた、アモルファス(非結晶系)というもの。

解りやすく言えば、電卓の太陽電池の部分になります、

結晶系は可視光に反応しますがアモルファスは特に蛍光灯下で性能を発揮する特色があります。

現パナソニック、旧サンヨーが発売している HITと呼ばれる太陽電池は、

ハイブリッド太陽電池(HIT太陽電池)と言われ、結晶シリコン太陽電池と

アモルファスシリコン太陽電池を組み合わせたモジュールとなります。




このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]