グーグル、「Project Sunroof」を米国の一部地域で開始--太陽光パネルの効果測定など支援など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

グーグル、「Project Sunroof」を米国の一部地域で開始--太陽光パネルの効果測定など支援

グーグル、「Project Sunroof」を米国の一部地域で開始--太陽光パネルの効果測定など支援

Googleは、ユーザーデータを豊富に収集することで同社の基盤を築き上げたが、そのやり方を太陽光エネルギーにあてはめようとしている。

Googleは、自宅の屋根の上に太陽光パネルを設置する価値があるかどうかを判断できるよう支援するウェブサイトを開設した。

このサービス「Project Sunroof」は米国時間8月17日に米国で開始された。
これを利用するにはまず自宅の住所を入力する。
Googleは、同社の地図用衛星からの写真を利用して、屋根の向きや、その地域の年間日射量、樹木など日光を遮る物体などを把握する。
続いて、太陽光パネルでどれだけ電気代が節約できるかを見積り、地域の太陽光発電業者との仲介を申し出る。
自分の平均月額電気料金を入力すれば、さらに細かい見積りが得られる。

同プロジェクトを統括するエンジニアCarl Elkin氏は声明で、「『うちの屋根は、太陽光パネルを設置するには日当たりが十分でない』とか『太陽光パネルはとにかく高すぎる』と考える人が多いことに、いつも驚かされる」と述べた。

「Project Sunroof」サービスは現在、Sunroofチームの拠点がある
サンフランシスコ湾岸地域やカリフォルニア州中部フレズノ、ボストンのみで提供されている。

http://japan.cnet.com/news/service/35069008/



太陽光発電システムも日々進化し変化してきて
います。
以前、簡単にシミュレーションの話を
しましたが、合わせて考えてみてください。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]