また戻ってきたような気がする。など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また戻ってきたような気がする。

温室効果ガス削減目標 政府、26%正式決定 国連へ提出、「公約」に

政府は17日、地球温暖化対策推進本部で温室効果ガスを

2030(平成42)年度に13年度比26%削減する目標を正式決定した。

同日、国連の事務局にも提出し、年末の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に向け、

日本の目標が“国際公約”となった。

安倍晋三首相は推進本部で、「気候変動への対応では、国際社会全体に

よる取り組みの強化が急務だ」と強調。「関係閣僚は連携し、

地球温暖化対策の充実と国際交渉での国益の実現に向けて

全力を挙げてほしい」と指示した。

目標では、原子力発電と再生可能エネルギーを増やし火力発電を

減らす電源構成の見直しで21・9%分、温室効果の高い代替フロンの

削減や森林整備による二酸化炭素(CO2)吸収で4・1%分-を削減する。

決定に先立つ意見公募には、目標が厳しすぎるとの声や、もっと高くするよう

求める意見など約2千件が寄せられたが、政府は当初案を据え置いた。

年末のCOP21では各国が20年以降の削減目標を国連に提出するよう

求められており、最大排出国の中国や欧米を含む45カ国が既に目標を提出していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000091-san-bus_all


沙良が太陽光発電システムに携わったのは、細かく言えば高専、大学時代から、

大学院、メーカー・・・・。

他の方に比べると長いほうだと思います。

ブログでもアップしたこともありますが、最近の太陽光発電システムブームになる以前は、

地球温暖化対策のために、太陽光発電システムを普及させることでした。

最近では、地球温暖化対策が忘れられているとも、ブログでアップした記憶もあります。

太陽光発電システムが落ち着いて、書類などを閲覧していましたが、

また元に戻ってきたような感覚になりました。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。