九電、次世代送電網実証試験を2年延長など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

九電、次世代送電網実証試験を2年延長

九電、次世代送電網実証試験を2年延長

九州電力 は1日、全ての電源の最適運用を図るため佐賀県玄海町と

鹿児島県薩摩川内市で実施中のスマートグリッド(次世代送電網)実証試験を

2017年3月まで2年間延長すると発表した。 

試験は11年4月から4年間の予定だったが、東日本大震災の影響で

開始が大幅に遅れた。九州全体の需給バランス調整のため、

天候で変動する太陽光発電出力の予測手法や蓄電池の

最適制御技術などについて研究している。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]