こうすれば太陽光発電システムを安心して激安で設置できる!!など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうすれば太陽光発電システムを安心して激安で設置できる!!

当ブログを読んで頂いている方から、最近どうすれば太陽光発電システムを

どこよりも安く、安心して施工できるのか?

営業さんにどうやって話をすれば良いのか?なんて質問をもらいます。


元メーカー関係の私からのアドバイスを何点かさせてもらいますと


まず、その1

設置されるお客様に太陽光発電や電機関連の知識がかなりあったとしても、

それは、あまり前面に押し出さない方が良いでしょう!!

太陽光の営業はメーカーの社員ではなく代理店の人間ですから、

営業先で色々と専門的なことを聞かされたりしますと、逆に設置後に

クレームの発生の心配もでてきますので、大きな値引きをしてまで設置してもらわなくても・・と

思ってしまうのです。

太陽発電システムの質問くらいにしておきましょう。

その2

営業に他社との見積もりを比べてると言ってもよいが、あまりにも多くの業者から

見積もりを取ってるとは言わない事。

お客様の中には10社以上から見積もりを取ってるなんて、営業に威張って言ってる

方もいますが、完全に逆効果です。もし10社以上から見積もりを取っていても

言わない事。

太陽光発電の価格は、概ね、さほどの違いはありません。

先ほど話した太陽光の施工は代理店なのです。メーカー直接の営業ではないのです

どの業者も代理店ということは・・わかりますよね!!

仕入れ先も総代理店といったような元締めがあり、ある県では大半が、

その元締めからの仕入れとなっているのです。

値引きの多い少ないは代理店の企業努力になるのです。

代理店の営業同士が繋がってる場合も結構ありますし、当然情報交換もあります。

失礼な言い方になりますが10社以上などあまりにも多くの見積もりを

取ってる事を聞くと・・・

裏話ですが、A代理店の営業がこれ以上値引きはできないと撤退しB代理店が少し値引きし

契約したとします。

A代理店とB代理店の営業が繋がっていたらどうなるとおもいますか?

繋がってるという文章は悪いグレーなイメージに聞こえるかもしれませんが、

A代理店はAメーカーのみ、B代理店はBメーカーのみの取扱いだったら当然付き合いはあるのですよ!

契約にならなかったA代理店の営業に紹介料が入る可能性もあるのです。

そういう制度がありますから悪いことではありません。

見積もりはほどほどにしましょう。

その3
素直に信頼して施工をお願いしたいので値引きしてほしいというのが一番なんです。

新車を購入するときのように何度も交渉するのは太陽光では不向きです。

その4

値引きが結構あった場合は、どうして安いのか?は確認すること。

2.3年前のモジュールを販売して価格を安くしてる量販店も見受けられます。

型式を確認しましょう。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。