30年に総発電量の35%=再生エネ導入で試算―環境省など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

30年に総発電量の35%=再生エネ導入で試算―環境省

30年に総発電量の35%=再生エネ導入で試算―環境省

環境省は3日、2030年に国内の総発電量に占める再生可能エネルギーの比率が、

最大で約35%に達するとの試算をまとめた。経済産業省は30年の最適な

電源構成(ベストミックス)を議論する有識者会議で2割超とする試算を示している。

環境省は試算を踏まえ、再生エネルギー導入量の上積みを求める考えだ。

試算は同省が三菱総合研究所に委託した。再生エネルギー導入に向けた

対策の推進度合いに応じ3パターンで電力量を推計。電力を広域で調整する

仕組みを採用するなど最大限の対策を講じた場合、再生エネルギーは

3566億キロワット時に達し、総発電量を現状並みの約1兆キロワット時と

想定すると、全体の約35%を占める。

内訳は、太陽光1280億キロワット時、風力646億キロワット時など

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00000109-jij-pol

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]