快晴の日に出来ることなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快晴の日に出来ること

これから春になり、天気も良くなって

くる日も多くなるでしょう。

そんな時に御家庭でも点検出来ること

は、ありますよ。

1つはパワコンであれば通気口の

清掃、埃は予想外に溜まります。

埃が溜まってしまうと冷却ができなく

なります。

積雪の地域では、モジュールを目視で

確認しましょう。

危険なので屋根には登らないように。

積雪でモジュールフレームの破損、

軒カバーの外れなどが発生している

こともあります。

あとは、モジュールの色合いを見ておき

ましょう。

1枚だけ極端な変色がないか?など。

家庭用太陽光発電システムは、

設置して数年経過すると気にしなく

なってしまう、発電していると

思い込み、心配しなくなってしまう

方が多いようです。

屋根の目視、発電状況などを確認するに

は、快晴などもある春は良いタイミング

です。

沙良は4月からのスタートとして

点検を毎年することをお薦めします。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。