九電、再生エネ出力抑制新ルールなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

九電、再生エネ出力抑制新ルール

九電、再生エネ出力抑制新ルール

九州電力は4日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度変更に

伴う出力抑制の目安を公表した。

買い取りの申し込みが接続可能量を200万キロワット超過した場合、

新ルールで契約する太陽光や風力発電事業者に、

年間70~139日の抑制を要請すると試算した

九電管内などではメガソーラーの立地・計画が殺到し、

電力の需給バランスが大きく崩れる危険性が生じている。

このため、経済産業省は、太陽光発電事業者らに、無補償で出力抑制を

依頼できる日数を、これまでの年最大30日から、

新規契約者に限って無制限とする新ルールを定めた。

以前のルールで契約した事業者との公正性を保つため、

年間30日までは両者に対し、平等に出力抑制を求める。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000056-san-l40

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]