太陽光売電システム、目線の行方など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光売電システム、目線の行方

太陽光売電システムでも、その他の

電化製品でも同様の事が言える。


開発、メーカーの立場から見れば、

販売代理店、施工業者、一般ユーザー

は、消費者になるわけです。


一般ユーザーのみが消費者ではない。


太陽光売電システムは、システムで

作った電気を売電し現金で口座に

振り込まれるというもの。

この、現金になるという機器であれば

やはり、性能が良いものが好まれ

誰もが性能が最高に発揮できるように

設置したいと思うことでしょう。


これは、他の電化製品には無いことです。


人間の欲なのでしょう。


冷蔵庫、テレビ、空気清浄機などで

いかに性能が発揮できるか?と

日々考えてるというのは、あまり聞いた

事がありません。


太陽光売電システムに関しては、

施工の仕方、考え方などにより性能が

変わってしまうのも事実だが、

根本的にメーカーなどの開発する側と

先程、説明した消費者側、認識も違うし

知識も違う。

消費者側が知らなくて良いこともあるが

性能面を考え過ぎて間違った認識を

してることもある。


何を言いたいのか?

わかりますか?


あなたが、太陽光売電システムを設置し

たとしましょう。

モジュール25KWシステムで、

パワコンは15KWです。

ご近所、友人に太陽光売電システムを

何KW設置したの?と聞かれれば、

何と言いますか?

大半が25KWシステムを設置したよ~と

答えるでしょう!

どうですか?!


しかし、電力会社に問い合わせして

みたりするとわかりますが、

この場合、25KWシステムと言っても

??と一瞬戸惑うでしょう。


出力15KWと言ったほうが相手には、

伝わります。


経済産業省の設備認定の記載は、

どうですか?

出力は15KWになってるはずです。

(システムによっては若干違うこともあります)


目線、認識、考え方が、まったく違う

わけです。


どのシステムの着地点から、性能を

考えていくのか?

システムというものが、どのように

構成され機能し、動作していくのか?

機器であれば逃がしを考慮し、

消費者保護観点からの目線でもある。


太陽光売電システムのブログを書いてる

皆さんも毎日の発電量ばかりではなく

目線を変えてみては?

他に見えてくるものもあるでしょう。


続く

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

沙良さん、

お久し振りです。今回の内容は面白いです。
敢えて、しっかりと解りやすく書かず…。
解釈によってプロと素人に分かれます。
大半がモジュールを軸に設置を検討しますが
性能を考えるのなら、PCSの動作からモジュールを選定するべき。
モジュールとPCSの比率、バランスも変わってきているが、公表することもないし…。
ある企業のアドバイザー的な方が、
先日、沙良さんを絶賛してました。
その方は、現在、知識も経験も豊富で、
かなりの影響力のある人ですが、
沙良さんに色々、教えてもらい指導して
頂いたと仰ってました。
私達が尊敬する方だったので、
驚いてしまいました。
お忙しいと思いますが、頑張って下さい。
神楽坂 at 2015/03/04(水) 07:53 | URL

お久しぶりです。
まったくその通りだと思います。
昨日もLIXILの営業さんが当社に来て
当社の太陽光発電システムを採用していただけませんか?
とお話を持ちかけていただきました。

話を聞いていても、
どこの営業さんも同じような内容ですねよ。
どこかで聞いた話しかしてくれません。

結局施工する人間が理解して、お客様に対しても
ちゃんと説明してあげられるかが大切なんですよね。

沙良さんのブログを読むと「ハッ」と気づかされることが多いです。

当社の様に個人事業主だからこそできる
サービスとケアがあるとも思いますので、
これからもお客様の立場に立った施工ができるよう
心がけていきたいと思います。
ノリ at 2015/03/05(木) 07:30 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]