太陽光発電システムの性能の変化など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光発電システムの性能の変化

2015年 最初のブログアップになります。

かなり忙しくて…(笑)

今年もマイペースでアップしていきます。

太陽光発電システム、性能の変化

太陽光発電システム、あえて言うまでも

なく、太陽光で作った電気を使用したり

売電したり出来る仕組み。

この太陽光発電システムですが、

数年前から導入された固定価格買取り

制度により人気になり爆発的に普及して

きました。

毎日、毎日、発電量を確認している

ユーザーさんも多いことでしょう。

天候により性能が左右されることは

当然のことですが、システムによっては

半年、1年、2年、ある程度の感覚で

性能が低下することもあります。

連系した時点の数値より、半年後の動作

で安定する。機器がこなれてくる。

車で例えれば慣らし運転が完了した

状態。

これは、電圧上昇抑制にも当てはまる。

問題は、1年経過後からになる。

すべての機器が安定し設置した環境での

影響がシステムの動作に繋がってくる。

設置した時は調子良く発電したのに

1年経過したら、あれ~?と思うユーザー

さんも少なくないでしょう。

いかに動作を1年経過後から安定的に

発電させるのか。

いかに性能低下を防ぐのか?

性能低下したシステムをどうすれば

良いのか。

そもそも、ちょっとした事で性能を

低下させていることも多くある。

いわゆる施工不良とまでは言えないが

少しのことで数値に変化が生じる。

事業と言うことを考えれば、

これからは今まで何も考えられなかった

ことも重要になる。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2015/01/24(土) 22:36 |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2015/01/24(土) 23:11 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]