世界最大級の電力変換装置 産総研が12月着工など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

世界最大級の電力変換装置 産総研が12月着工

世界最大級の電力変換装置 産総研が12月着工

福島県郡山市の産業技術総合研究所(産総研)福島再生可能エネルギー研究所が

敷地内に整備する世界最大級の機能を持つ「大型パワーコンディショナー(電力変換装置)」の

試験評価・研究開発施設は12月に着工し、平成28年4月の本格稼働を目指す。

5日に郡山市の郡山ビューホテルで開かれた東邦銀行、常陽銀行、

産総研の協働事業プロジェクト「アクションJAT」オリエンテーションで産総研が明らかにした。

電力変換装置は太陽光発電システムなどで発電した直流電力を

交流電力に変換し、電気の出力が安定するよう調整する。

産総研が整備する施設では、各メーカーが開発した電力変換装置の

性能の試験評価などを行うが、最大出力3メガワットまでの装置に対応できる。

施設は実証フィールド西側に建設する。平屋一部2階建ての構造で、

延べ床面積は約5千平方メートル。事業費は約90億円。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141106-00000013-fminpo-l07

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]