パワコンの動作時間を確認など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワコンの動作時間を確認

今、現在、太陽光発電システムというと

電力会社の受け入れ保留が話題となって

います。沙良のブログでも数回、アップ

しましたが、とりあえず経済産業省と

電力会社に対応は任せるとして、

今回は原点に戻ります。


家庭用太陽光発電をこれから設置される

方や設置したばかりの方もいらっしゃる

ことでしょう。

当然、発電量が気になるところですが、

太陽光発電システムとは、モジュールの

発電量も重要ですが、やはりバランス。

モジュールで発電をスタートしていても

パワコンが停止していたら無意味です。

モジュールで発電しパワコンが動作を

スタートして始めて電気が使用できたり

売電ができるわけです。

この動作をいかに効率的にするかが

太陽光発電の性能となる。

メーカーによっては、1日8時間動作する

メーカーもあれば5時間のメーカーも

あります。

モジュールの1枚だけの発電量で性能を

考えるのはナンセンスなのです。

動かなければ意味がないですよね。


性能を考えるなら販売代理店は、

いかにパワコンを動作させることが

出来るか?を考えて系統を組みましょう。


一般ユーザーさんは、発電量だけでなく

パワコンの動作開始時間も注目して

おくことも重要になります。

太陽光発電は、設置当初より半年程度

経過すると発電も動作も落ち着いてきます。

詳しくは沙良のブログを見てもらうと

して。

動作開始時間も発電量と一緒に把握する

ことにより、後々からわかってくる

ことも多いのです。

続く

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2015/01/21(水) 19:16 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。