ALSOK、飛行ロボットで太陽光発電施設を空から監視…プレサービスを開始など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

ALSOK、飛行ロボットで太陽光発電施設を空から監視…プレサービスを開始

ALSOK、飛行ロボットで太陽光発電施設を空から監視…プレサービスを開始

ALSOKは、来年度に予定する飛行ロボットを活用した

メガソーラー発電施設向けサービスの開始に先立ち、

既存契約先を対象としたプレサービスを10月1日から開始する。

これまでの実証試験で、飛行ロボットによる空撮画像から施設の

維持管理に有用な情報が得られることを確認。

プレサービスでは、飛行ロボットを活用することで従来よりもコストを

抑えるとともに、用地選定や工事の進捗管理、パネルのホットスポットなどの

異常を短時間で発見できるようになる。

これまでALSOKは、メガソーラー発電事業の安定的な運営をサポートする

リスクコンサルティングサービスや、監視カメラやセンサーを活用して

施設を守る機械警備サービスを提供してきた。

現在、メガソーラー施設に対するALSOKの警備サービスのシェアは、

約70%に達している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00000009-rps-bus_all


太陽光発電システムの異常発見に関して、

予想外かもしれないが目視で確認するという作業は非常に重要。

当然、目視で判断できる知識は必要となるのが前提ですが。

このようなサービスは必要になってくるでしょうね。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

みんな考えることは同じなんですね^^;

目視確認用に、高画質カメラ搭載のラジコンヘリの購入を検討してました^^;

かがじょーじ at 2014/09/18(木) 14:44 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]