総事業費100億円を超えるメガソーラー計画など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

総事業費100億円を超えるメガソーラー計画

総事業費100億円を超えるメガソーラー計画が、岩手と茨城で建設されます。

これは、スイスの太陽光発電事業者エトリオン(Etrion)が日本で計画中の

2つのプロジェクト。

施設規模は、岩手県と茨城県に建設する合計で、

34MWのメガソーラー、総事業費は105億円。

メガソーラーの建設予定地=岩手県の雫石町、茨城県の水戸市

雫石町では51万平方メートルの借地に24.7MW(メガワット)の規模。

2016年12月までに運転を開始。

水戸市には27万平方メートルの借地に9.3MWのメガソーラーを

2015年12月までに稼働。

規模が大規模化してきていますね、他の大規模計画予定も

聞きますし、もっと増えるんでしょうね。


このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2014/09/06(土) 11:06 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]