コスモと昭和シェルのメガソーラーが運転開始 茨城県日立市でなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモと昭和シェルのメガソーラーが運転開始 茨城県日立市で

コスモと昭和シェルのメガソーラーが運転開始 茨城県日立市で

コスモ石油と昭和シェル石油、日本政策投資銀行の3社が共同で

進めている大規模太陽光発電所(メガソーラー)の第1号が20日、

茨城県日立市で営業運転を始めた。つくった電気は東京電力に売る。

 第1号は、コスモが平成11年に閉鎖した油槽所の跡地。

約6700平方メートルの敷地に合計出力約380キロワット分の

太陽光パネルを敷き詰めた。7月中には大分県(約570キロワット)と

徳島県(約1200キロワット)の発電所も営業運転を始める。

 3社は昨年3月、共同出資会社「CSDソーラー」を設立。

コスモと昭シェルが各35%、政投銀が30%出資。昭シェル子会社の

ソーラーフロンティア製の太陽光発電パネルを採用し、

コスモの油槽所跡地など計8カ所に太陽光発電所を建設する。

政投銀は資金調達などで協力する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000546-san-bus_all


メガソーラー建設ラッシュですね。

数年前には考えられなかった事ですが、時代の流れでしょうか。

私が始めて太陽光発電システムに携わったときは、

地球温暖化、二酸化炭素削減のために太陽光発電システムを

構築していた。

太陽光発電システムということを知ってるユーザーさんも

極わずかだった。

知ってる方を探す方が難しかった。

誰も知らなかったと言っても良いでしょう。

今や、太陽光と検索すると太陽光発電システムが出てくるが、

以前は、太陽光と検索すれば、太陽の光だとか、

理科の実験だとかだった・・・。

原点に戻るのも重要かもしれませんよ。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。