太陽光発電システムの勘違いなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光発電システムの勘違い

太陽光発電システムの勘違い♪

今や太陽光発電システムの取扱いをして
る企業は国内でも7000事業社くらいある
と言われています。


単純に1企業に1人の営業マンがいたと
計算しても7000人。

現実にはかなりの人数になりますね。

ユーザーさんには、迷惑なことですが
とんでもない勘違いをしてる営業担当が
いるのも事実。

話を聞いて、爆笑してしまうことも
多い♪

こんな営業マンに担当されたら…(笑)

笑うしかない…、

笑って済めば良いですが重大な勘違いは
困ります。



沙良の聞いた爆笑勘違い営業マン。



太陽光発電システムの部材はモジュールのみで良い。
そんなわけあるか~(笑)



10KW以下家庭用太陽光発電システムも
全量売電だと思っている。
これは某有名なハウスメーカーの営業マンでした。
怒られたのは言うまでもありません。




太陽光発電システムは発電した電気で
動作する。
そのため、全量ではまったく電気料金は発生しない。
これは知らない方も未だにいますが、
太陽光発電システムと言っても、
PCSは商用電力は必要です。
待機電力費用は発生します。




電圧上昇抑制は問題ない。
これは勘違いではないが問題ないと
言い張る営業マンがいるらしいが…、
現実には電圧上昇抑制を知らないようです。




AメーカーのほうがBメーカーよりも
多く発電する。
このような事を言う営業マンには注意が
必要です。
これも勘違いの部類には入る。
太陽光発電システムの性能はバランスですから…。
ものすごく発電していてもPCSが動作しなければ意味がない。




最後に…(笑)
太陽光発電システムブログの沙良さんは
知り合いで、一緒に遊びに行ったりする。
ある営業マンが営業先で沙良さんとは
仲良しで太陽光発電のことを話したり
情報交換してるから安心してくださいと
言っていた…(笑)
偶然、友人宅だったので連絡をうけましたが…、
そんな奴は知らん(笑)


このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2014/05/07(水) 17:42 |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2014/05/08(木) 20:46 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]