太陽光発電「雪国も有効」 普及へ官民協議会設立 新潟など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電「雪国も有効」 普及へ官民協議会設立 新潟

太陽光発電「雪国も有効」 普及へ官民協議会設立 新潟


県と経済界は、太陽光発電設備の普及を地域活性化に

結びつけようと、発電設備の製造・販売・施工業者が

啓発や販売促進などで連携する「県太陽光発電導入促進協議会」を

設立した。雪が積もる寒冷地は太陽光発電に不向きというイメージが

先行しているが、気温が低いほど発電する側面もある上、

太陽光発電パネルに積もる雪をヒーターや温水で溶かすなどの

積雪対策も進んでいる。協議会は、これらを県内に周知し

普及率を高めたい考えだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140208-00000020-san-l15

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。