勘違いしてる方が多数、一般家庭用太陽光発電システムなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

勘違いしてる方が多数、一般家庭用太陽光発電システム

今日は、普通の日記です。


先日、電機工事関連の責任者の方とお話したときに

驚くべき話を聞きました。

国内では、一般家庭用太陽光発電システムは10KW以下

10KW以上(モジュール出力、PCS、低いほうで計算し)は産業用と

区分されています。


一般家庭に電機修理にお伺いしたときに、ユーザー様が言ったことが

我が家は全量売りだから~~だったそうです。

・・・・・。

全量売り??って、と聞き直してみると

そのお宅の太陽光発電システムは発電した電気は、すべて売電してると

いうのです。


屋根は、あえて登ってまで見なくても3~4KW程度、

全量買取りになるわけもなく・・・。


ユーザー様に詳しくご説明したのですが、まったく理解できず、

怒りだす始末。


我が家だけは、4KWシステムで全量買取りにしてもらったという。


ブログを見てくれてる方に、あえて説明するまでもありません。


勘違いされてるのです。


それも、販売した施工会社の営業マンから勘違いしており、

昨年の7月以降に設置したから全量買取りに該当すると思っていたようです。


これには、さすがに驚いた。


広範囲に調査対象を広げて見ますと、数件はあるのです、

勘違いしてしまってるお宅が・・・。



電力の明細が別に届いてるからなのか?


運が良いのか? 悪いのか?

沙良の太陽光ブログに訪問して、この記事をご覧になった方にお伝えします。


一般家庭用は、10KW以下であり、

全量買取りではありませんよ。

勘違いなさらないように!!


余剰電力買取りになっています。余った電気を買い取ってもらっているのです。

我が家だけは例外!!なんて、ことはありませんから。

信じられないようなら、一度電力会社の需給契約書をご確認ください。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2013/12/14(土) 12:09 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]