太陽光発電業界の怖い現実など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光発電業界の怖い現実

普及拡大した、太陽光発電システム!

先日、私達が恐れていたことが

ついに報告されてきた。

これらの対策は数年前から問題が発生すると

予測され打ち合わせはされてきたのだが、

正直、対策は難しいかもしれない。


その問題とは?!

それは、太陽光発電システムの保証問題。

誰もが太陽光発電システムを設置すれば

メーカー保証があると思っている。

しかし、現実は違う!

太陽光発電メーカーは、設置に対して規定を

設けています。

その規定外の設置をしてしまえば

当然、保証対象外となってしまうのです。

我が家は保証書類があるから

大丈夫!と思っているかもしれないが

メーカー修理を依頼し実際、現場で

これでは・・・、ちょっと・・・と

なるわけですね。


報告されている事例では

パワコンの設置場所、施工に問題があることが多く

離隔距離を取らない事例が多い。

ひどい施工では、図るまでもないような設置もある。

保証申請では工事写真を添付するが、

この写真を離隔距離があるように編集してしまう。

結果、最終的には御客様が損害を被る。


もっと、最悪な事例では

明らかに保証対象外の施工と認識しながら

工事をしている業者がある。

さすがに、驚いた。

どうしても、契約が欲しいときに

見つけた御客様だったようだが

設置する場所が保証対象外だったとのこと。

太陽光発電施工業者が異様に増えライバルが

多くなったため、契約数も激減!

保証対象外と理解していたが施工したらしい。


これは、他人事ではありません。

現在、太陽光発電業界は飽和状態、

まったくの畑違いの素人業者からメガソーラー施設を

施工出来るプロの業者まで、あまりにも増えすぎた。

おそらく、これから先、家庭用補助金が無くなり

売電単価の値下げ、増税などが重みになり

中途半端な業者は、撤退や倒産に追い込まれる会社も

増えるでしょう。

このような事例も平行して増えると予測されます。


保証対象外の家庭だけを狙い営業、施工している

業者も実はあります。

太陽光発電システムを検討していたが

保証対象外で断られた家に問題ないと伝え

施工している。

御客様は、そんなことは知らないわけで

設置したくて、断られたところに

問題ないと業者が現れて薦められたら

契約してしまう御客様も多いでしょう。


これから、太陽光発電システムを設置するかたは、

業者から断られた場合、細かな説明を聞いておく

ことをオススメします。

断られた理由が、設置予定の建物の問題なのか?

その業者が出来ないのか?

業者によっては販売台数が多いため、

メーカーで特別に許可してることもあります。


太陽光発電システム、焦らず

ご自身でも学び施工業者を選んでください。






このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]