パワーコンディショナー最大定格出力の重要性など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

パワーコンディショナー最大定格出力の重要性

パワーコンディショナーの定格出力を御存知ですか?

業者の皆さんは、補助金申請などに記入するので知ってるはずですが、

一般のお客様は知らない方やあまり発電に関係ないと思われてる方が多いようです。

この定格出力、出力可能な電力と考えれば解りやすいですね。

最大定格出力=4.0KWなら 出力も4.0KWまで。
最大定格出力=5.5KWなら 出力も5.5KWまで。 こんな感じです。

もし、条件が揃い、定格出力以上の発電がされた場合、どうなるでしょう?

答えは、定格出力以上には出力が、出来ないのです。


実際には、若干の幅がありますので、定格出力を超えてくる場合も結構あります。


勘の良いかたは、気づきませんか?


太陽光発電システムの設計で、極端な例で説明しますが、

太陽光 5.8KWシステムでパワコン定格3.0KWタイプを使用したらどうなるか?

答えは、簡単!!基本的には3.0KWまでしか出力(発電)しないのです。


以前、某ハウスメーカーが新築物件に太陽光を設置するときに、このようなシステムを

設計していました。


4.8KWシステム パワコン定格5.0KWのシステムで提案、その後、お客様の希望により

4.8KWから6.8KWへ変更。パワコンは同じ。


あまり意味無いような・・。お客様には説明なしでした。


お客様(知人)からの依頼で私が直接、ハウスメーカーに理由を聞いてみました。


理由:

太陽光発電は100%は発電しないので7割~8割と考えているので問題ないとのこと。

-------------

たしかに100%で太陽光の出力を考えるのは、間違っているのだが、

太陽光モジュールが最適な傾斜角度は30度 

ちなみに、そのハウスメーカーの傾斜角度は10度未満!!

最近のモジュールは出力以上の商品を出荷しています。200Wタイプでも203KWとか、

少しでも上回ってるのです。

これが東西屋根だったら半分になるので問題ないのだが、南面一列設置で好条件!!

100%出力したとして仮定し設計し、7割~8割なら何も問題はないが、

最初から7割~8割しか出力しないように設計し7割でした!というのは間違ってる!!


結局、最終的には、設計担当者が私まで直接会いに来て話をした。

すべて設計やり直しになったのは、あえて言うまでもありません


ある業者では、定格出力が低いほうが安いので利益が捕れると言ってあえて、

使ってる業者もあるようです。

必ず、全体を考えて設置しましょう。








このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]