あなたの太陽光発電システム、本当に発電してますか??など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

あなたの太陽光発電システム、本当に発電してますか??

あなたの太陽光発電システム、本当に発電してますか??


先日、知人の元請け総販売代理店の社長さんを通じ、

小さな施工会社で発生してしまったクレームの件で

相談を受けた。


その内容とは、太陽光発電システムを設置し数年が経過してるが、

点検で詳しく調査してみたところ、1ストが死んでいた。

お客様は、太陽光発電システムは100%発電するわけでもないし

気象条件や立地条件で影響を受けるので、こんな程度の発電量と

思っていたとの事。


数年間の発電量は完全に損してしまった状態。


すでに太陽光発電システムを設置してる方は、

毎日でなくても発電量モニターを見るしモニターで発電量が表示されるから

大丈夫と思ってるかもしれません。

このお客様もモニターは見ていました。


少し詳しい方なら理解できると思いますが、

一般家庭用表示モニターは、トータルで発電量を表示しています。

実際には、消費電力を測定してるのではなく発電量から

電流の向きを検知しソフトにて計算し、発電量、売電量、買電量などを

モニターで表示する。(メーカーによって若干異なります)


1ストリング別で監視してるわけではないので、

極端な言い方をしますと、1ストリング死んでも普通に表示するし

連系から、このような状態ならば気がつかない。


この業者さん、連系のときに電圧など検査はしたようなのですが・・・。



メンテナンスフリーと言われる、太陽光発電システムですが

1年に1回は総点検をしてみては?




このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]