施工業者、代理店営業マン必見!こんな客には要注意! その1など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

施工業者、代理店営業マン必見!こんな客には要注意! その1

施工業者、代理店営業マン必見!こんな客には要注意! その1



      「見積もりを5社以上に依頼してる客」


★ 特徴 ★

  このような、お客様は思い込みが強く、自分に知識があると

  勘違いしてしまう傾向があり、キャンセルの確率も高い。

  若い人に多くローンを使用する確率が高い。



★ 販売者側から見方 ★ 

  販売する営業マンの立場から、言いますと、正直めんどくさい。

  実績、知識などのあるトップセールスであれば、確実に避けたい客。

  理由として、トップセールスレベルになれば見積もり依頼の件数も

  1件や2件程度ではありません。

  10件や15件くらいの見積もり依頼を抱えてる場合が多く、

  その1件に営業する時間が余計であり、あえて時間と労力を使ってまでも

  契約したいお客ではないのです。

  そのうえ、見積もりが5社以上か複数になれば完全に金額しか考えていないと

  予測が付くのです。

  売上成績が悪い営業マンか、新人営業マンに譲ってあげましょう。

  その時間を他の数件での契約に繋げた方が効率的です。

  
★ 販売者側の注意事項 ★


  かなりの苦労をして契約になったとしても、

  ローンを使用する確率が高く、ローン手続きで再度余計な労力を使うことに

  なるかもしれません。

  最悪のパターンとしては、ローン審査不可。

  これになっては、今までの苦労が水の泡になってしまいます。

  もう一つは、施工するまでキャンセルになる可能性を考慮しておきましょう。

  

★ 設置後のクレームの確率 ★


  少なからず、色々と調べている為、

  クレームの確率はかなり低いようです。



★ 消費者、設置するお客様へのアドバイス ★

  太陽光発電システムに関しては、販売代理店などの

  横の繋がりがある場合が多く、見積もりは2社程度にするべきです。

  たとえ、言わなかったとしてもベテラン営業マンであれば

  感覚で複数の見積もりを取っているのかくらいは、

  解ってしまいます。

  あまりにも、安い値段の業者を探しまわり、

  結局は、素人営業マンから購入してしまい

  知識や実績がなく後悔したと言った

  事例もかなり多くみられます。

  2社程度に絞り込み、参考までに他1社から見積もりは取ってみるが、

  前向きに検討してるので、価格を下げてもらえないですか?と

  素直に伝えた方が逆に気持ち良く値下げしてもらえるでしょう。


  

  

  

  

  

  



このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]