現場から 自然エネ、立ち往生 送電網に限界、売れないなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

現場から 自然エネ、立ち往生 送電網に限界、売れない

現場から 自然エネ、立ち往生 送電網に限界、売れない


新千歳空港にほど近い北海道安平(あびら)町は

酪農や競走馬の生産が盛んだ。昨年、町を流れる安平川の

ほとりにある約100ヘクタールの土地に太陽光パネルを

敷きつめようという計画が持ち上がった。


だが、予定地は今も草がのび放題のまま。

「4・17ショックと呼んでいる」。計画を立てたSBエナジー(東京)の

藤井宏明副社長(43)は苦笑する。

今年4月17日、北海道電力は、2千キロワット(kW)以上を

発電できる「メガソーラー」(大規模な太陽光発電)からは、

全体で40万kWまでしか電気を買わないと発表した。

申請は3月までに87件計156・8万kWあったが、

7割を門前払いすることになる。……


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130621-00000011-asahik-bus_all

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2013/08/26(月) 17:48 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]