トヨタ、地域と工業団地一体 宮城・大衡村でスマートグリッドなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

トヨタ、地域と工業団地一体 宮城・大衡村でスマートグリッド

トヨタ、地域と工業団地一体 宮城・大衡村でスマートグリッド


トヨタ自動車は28日、宮城県大衡村の工業団地に

進出する企業などへ電力や熱を効率的に供給する

スマートグリッド(次世代送電網)事業を4月から始めると発表した。

同日、運営組織「F-グリッド宮城・大衡有限責任事業組合(LLP)」

(組合代表:トヨタ自動車)を設立した。

トヨタが持つエネルギー制御システムを活用し、

地域と工業団地が一体となって安全で安心なまちづくりを進める。

具体的には、トヨタ自動車東日本(同村)が1年前に

新設した大型ガス発電でつくった電力や熱と、

電力会社から購入した電力を近隣の会員工場に効率的に供給する。

大型ガス発電の発電力は7800キロワットで、

今後700キロワットの太陽光発電システムも設置する計画だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000006-fsi-bus_all

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2013/03/04(月) 19:47 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]