我が家の太陽光発電システムなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

我が家の太陽光発電システム

以前のブログでもお話しましたが、

我が家は、5月頃になるかな?太陽光発電システムを設置予定に

なっています。

実家へ太陽光発電システム設置 メーカー決定!!

詳しくは、↑ を、見て頂くとして・・。


どうして、そのメーカーに沙良さんはしたの?という質問が多数あったので、

お答えします。


それは、バランス!!


どのメーカーにも長所、短所があるが、設置する家で最高の性能を発揮できる、

メーカーを選ぶべきです。



私が、重視してるのはモジュールの1枚の発電量なんかではありません。

1枚250Wだろうが、200Wだろうが関係ありません。


セルの耐久性、セルの均一化、パワコンの性能から

考慮した、全体のバランス。

当然、外部環境とのバランス、相性もある。


パワコンの電圧の上げ下げが、かなり大雑把なメーカーが多い。

モジュールもセルの配線にかかるストレスに影響する部分も多い。

セルとセル間の配線も伸長と収縮を繰り返している。

当然、ストレスが少ないほうがいいわけです。


最終的には、セルの均一化が決めてだった。


モジュール内に特性の低いセルが混入してるだけで、

抵抗となり出力に影響してきてしまいます。

ただ、これは目視ではわかりません。


特殊なテストをしなければいけません。

各メーカーのテスト結果を見てしまうと、考え込む方も多いだろう。


これを重視してるメーカー、してないメーカーとが

かなりあるのが現実。

考え方の違いでもあるのでしょうが。



規定より多くの発電量があって良かった!ではなく、

規定通りのサイズで規定通りの出力ができるという、

製造技術でしょうか。












このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2013/02/23(土) 23:54 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]