太陽光発電:悪質業者に注意! ローンで代金受け取り工事せず… 客には支払い義務など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電:悪質業者に注意! ローンで代金受け取り工事せず… 客には支払い義務

太陽光発電:悪質業者に注意! ローンで代金受け取り工事せず… 客には支払い義務



◇「クリーンエネルギー普及に水差す」 

 被害防止へ県が金融機関に協力要請


住宅用の太陽光発電装置の支払いを巡るトラブルが増えている。

一部の業者が客に金融機関でローンを組ませ、

工事代金だけ受け取って着工しない手口が目立つ。

業者が工事をしなくても、客にはローンの支払い義務があるといい、

県は先月、県内の金融機関に対し、

太陽光発電装置に関する融資は慎重に実施するよう求めた

工事代金はほとんどが200万~300万円で、

一部の業者が客に対して前払いを要求。多くの客は業者と

売買契約を結んだ後、工事前に金融機関でリフォームローンなどを組み、

業者側は代金を一括で受け取る。ところが業者は工事をせず、

代金だけを「持ち逃げ」。返金を求めても応じないという。

一方、客と金融機関との間で結ばれた融資契約は、

売買契約とは別の契約のため、業者が工事をしないからといって

金融機関が法的に責任を負う必要はないという。

そのため、客は金融機関に対する返済だけを続けなければならない

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000052-mailo-l12

許せませんね!!

これから設置される方は、注意してくださいね。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。