気まぐれな考え・・・。など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

気まぐれな考え・・・。

今日は、私の気まぐれな事を書いてみる。

これは、本気にしないでください。

確実に検査、調査したわけではありません。

怒られてしまいますからね!!



それは、数年前、太陽光関連業界の仲間内から、

なんとなく出た話です。


売電メーターと買電メーターは本当にまったく同条件の比率で動作するのか?

同じ機器を使用したとして、配線の取り回しや電流、電圧の流れや抵抗で

動き方に差はないのか?

こんな疑問がありました。

アナログ式で回りはじめ、止まるタイミングに誤差は?

太陽光発電で売電収入を期待してる方には、当然、売電メーターが

多く回った方が良いに決まっています。


メーターの取り付け位置、右と左とでは若干違うのでは?


一般の方が考えないような事まで疑問となって、

メーターの前で、1年間、長々調査したグループもあります。


太陽光発電システムが、買電から売電に切り替わるタイミング。

その逆のタイミングの動きだし・・・。


その調査結果は予想外に驚いた!!

私のブログに多くの太陽光関連の方達が訪問してくれています、

誤解、混乱してもいけませんし、勝手な調査ですので、

結果は、ブログなのであえて書きません。

〇%・・・

怒られてもいけませんからね。


その後、何故か電力会社からメーターに不具合が製造段階で発生し

無償で交換すると通達が来た。


正直、驚いた。


今日は、数年前の勝手な出来事でした。




このエントリーにお寄せ頂いたコメント

こんにちわ
訪問ありがとうございました
これを機会にコメント(いや質問かな?)させて頂く機会も出てくると思いますのでよろしくお願いします
P.S.リンクも貼らせてもらいました。
Aten at 2013/02/16(土) 13:45 | URL

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2013/02/16(土) 14:17 |

沙良さん、こんばんわ
アドバイスありがとうございます
アテン発電所は、メータからパワコンまで直線で約7m、多分矩形配線なので約10mになります
長いですかね?
パワコンとCTセンサ(分電盤)が約2.5m、モニタサーバが間に有ってCTセンサから約0.5mです
誤差は、売買電力メータ値がモニタ値よりどちらも大きく出ているので、CTセンサ絡みの検出不良を疑って良いですよね?
Aten at 2013/02/16(土) 22:00 | URL

距離的には、許容範囲だと思いますよ。
パワコンとCTも近いし問題ないと思います。
CTセンサ絡みかな?という疑いはあります、
CT取り付け場所が、曲がっている配線の場合、正しく検知はできません。
なるべく、まっすぐな配線にしっかりクランプならカチっと音がするように
取り付けられてるか確認ですかね。
あとは、室内の幹線が古く細かったりした場合、電圧降下で極端に低くなる
場合もあります。

沙良 at 2013/02/16(土) 22:45 | URL

ありがとうございます。了解しました
このあたりの情報をもって、施工店、メーカーの調査や修理に立会いたいと思います
Aten at 2013/02/17(日) 16:47 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]