これから先、太陽光の補助金は・・・。太陽光発電の普及は・・・。など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

これから先、太陽光の補助金は・・・。太陽光発電の普及は・・・。

これから先、太陽光発電の普及は・・・どうなの?

こんな質問を最近になって多く頂きます。


正直、私にもわかりません。


どうなるのでしょう?


日本の国の政治絡みもあり、予測が付きません。

環境に良いし脱原発で普及すると考えてしまうのは、

あまりにも単純過ぎです。


環境を考えてる、環境省。

太陽光の補助金を管理してるのが、経済産業省。

原発を再稼働、火力発電増強を考えてるのも、経済産業省です。


自民党は脱原発なのか、再稼働なのか?

完全に脱原発する気はないような感じが私は、しますが・・・。


太陽光発電システムを設置される方が、補助金を設置金額の半分くらいだせば、

普及するのに、どうして出さないのか?なんて激怒しているのを

見かけたことがあります。


何を考えてるのでしょうかね?


勘違いしてはいけません。補助金といっても湧いて出てくるわけではないのです。

この赤字の国の国民の税金から出しているのです。


100万円以上も一軒に出せというのでしょうか?


売電価格は、どうするのか?負担は国民ですよ。

10数年前にドイツの環境の取組みばかり勉強させられたのを思い出した。

今では、ドイツは・・・・。どうですか?


冷静になって考えてもらいたい。


日本の国も、国民も企業も目先の利益だけではなく、

地球や国民の生活、全体の未来を、環境、エネルギー問題を

本気で考えて行かなければいけない時期にきているような気がします。


誰も何も思わないのでしょうか?


不思議でなりません。






このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]