忘れてはいけません。次世代の太陽電池素材など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

忘れてはいけません。次世代の太陽電池素材

現在シリコンが主流の太陽電池ですが、

変換効率の理論値などは既に28%くらいとされ、

日々研究開発されています。

量子ドット太陽電池、タンデム型太陽電池、など、高い変換効率が期待されますが、実用化され、

一般家庭用になるまでには、まだまだ時間が掛かりそうです。


ここで、忘れてはならないのは、モジュールの原材料。


地球にやさしい、脱原発などを掲げていますが、

モジュールを製造するにあたり、貴重な地球の資源を使っている事は、

忘れてはいけません。


毎日、売電できた、発電した、だけのレベルでも良いのですが、

資源は永久ではなりませんよ。


これでは、地球環境に関して文句など言えないと、私はいつも思います。


いつの時代も問題とされています。石炭、石油・・・。

結局一緒なんですよ!!



クラーク数

地球上の地殻表層部(地表部から海面下10マイル(約16km)までの

気圏0.03%、水圏6.91%、岩石圏93.06%)に存在する元素の割合を

質量パーセントで表した指数。

この近く表層部の質量は地球全質量の約0.7%にあたる。

順位 元素 クラーク数

1   酸素8O       49.5
2   ケイ素14Si     25.8
3  アルミニウム13Al   7.56
4  鉄26Fe        4.70
5  カルシウム20Ca    3.39
6  ナトリウム11Na    2.63
7  カリウムK 2.40    2.40
8  マグネシウム12Mg   1.93
9  水素1H        0.87
10  チタン22Ti     0.46
11  塩素17Cl      0.19
12  マンガン25Mn    0.09
13  リン15P       0.08
14  炭素6C       0.08
15  硫黄16S       0.06
16  窒素7N       0.03
17  フッ素9F      0.03
18  ルビジウム37Rb   0.03
19  バリウム56Ba    0.023
20  ジルコニウムZn    0.02
21  クロム24Cr      0.02
22  ストロンチウム38Sr  0.02
23  バナジウム23V     0.015
24  ニッケル28Ni      0.01
25  銅29Cu        0.01
26 タングステン74W    0.006
27 リチウム3Li      0.006
28 セリウム58Ce     0.0045
29 コバルト27Co     0.004
30 錫50Sn        0.004
31 亜鉛30Zn       0.004


シリコン太陽電池モジュールは、どの材料からかは、解りますよね?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

いつの間にか、化学の勉強に!?
勉強してない元素記号が・・・・。
?チンプン?ヽ(゜◇。)ノ?カンプン?

近い将来、化石燃料が枯渇する前までに
再生可能エネルギーの高効率化の研究が進んで実用化されることを期待しま~す。
まこっちゃん at 2013/01/16(水) 23:51 | URL

ごめんなさい。化学のお話になってますね。
太陽電池の内部構造などを理解するには、半導体デバイスが基本となりますので、
難しくなってしまいますね。
現在は、低コスト、高効率化を目指して日々研究されています、
現在主流のシングルセルでは、変換効率30%を超えること
は不可能です。次世代として。量子ドットで開発がすすめられています。
本当に、再生可能エネルギーの高効率化の研究が進んで実用化されるといいですね。
沙良 at 2013/01/17(木) 20:50 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]