ホンダソルテックの並列接続はソーラーフロンティアやシリコン系では出来ないのか?など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

ホンダソルテックの並列接続はソーラーフロンティアやシリコン系では出来ないのか?

ホンダソルテックの並列接続はソーラーフロンティアやシリコン系では出来ないのか?

こんな質問を度々頂きます。


私の答えとしては、詳しくは解らないのでメーカーに聞いてください。

確実な事を言わないと、私が言ったことで、事故が発生する可能性も

ありますから。不確かなことは言えません。

参考までにはお話は出来ます。

ホンダ太陽電池モジュールは、1枚280V(HEM125PA 公称開放電圧)と高電圧のため、

全並列接続が可能。

そのため、電圧を調整する昇圧器が不要で、各方位に対して異なる枚数の設置が

容易となります。

限られたスペースを有効的に使うことができるという利点があります。

発電素子の構造と高電圧モジュールのため、全並列接続方式で、

1枚のモジュールに影がかかっても系統全体の電圧には影響しない、

部分影に強い安定した発電力を実現できるとメーカーは説明しています。

太陽電池モジュールを並列接続、直列接続した場合の出力変化

並列接続の場合:太陽電池のプラス同士、またマイナス同士を接続することにより、

最大出力電圧を変化させることなく、最大出力電流は2倍の値を得ることが可能となります。
(電圧一定、電流2倍)

直列接続の場合:太陽電池の一対のプラスとマイナスを接続することにより、

最大出力電流を変化させることなく、最大出力電圧は2倍の値を得ることが可能となります。
(電圧2倍、電流一定)

直列接続にした場合、そのうちの一つのセルに影がかかった場合、

太陽電池はまったく発電できません。

例えば、一つのセルが葉っぱで半分しか光が当たらない場合は

全体の出力も半分になってしまいます。
それに対して、並列接続の場合は影がかかっている部分以外は出力できます。

太陽電池面積の1割だけ光が当たらない場合は9割の出力が可能になります。

以上が、ホンダソルテックの強みでしょう。

CIS,CIGSについては、起電圧が高いため、接続箱への一回路のシステム構成自体が、

ホンダソルテックは、完全並列回路です。

ソーラーフロンティアは数枚を直列で接続し、その後並列接続でシステムを形成します。

当然ストリングコンバータは必要ありません。

大きな違いは、完全並列接続か、そうでないのかの違いになります。

ちなみにホンダとフロンティアのパワコンは中身は一緒です。

シリコン系では化合物系パネルに比べ起電圧が低いため接続箱までの

システム構成が直列回路ですから 厳しいでしょうね

フロンティアに関しても考えたことなかったですが、数枚を直列で接続し、

その後並列接続してますから、 どのように影響するか?ですね。


このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]