パワーコンディショナーの変換効率 その3など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

パワーコンディショナーの変換効率 その3

パワーコンディショナーの変換効率 その2で 

直流、交流の違いがわかりましたか?

では、この変換効率は、どのようにしたら効率良く変換できるのでしょうか?


私が、個人的にすばらしい技術と思っているのが、

三菱電機製のパワーコンディショナーでしょう。

4KWタイプのPV-PN40Gでは、97.5%の変換効率となっています。

どうして、こんなに変換効率が高いのでしょうか?


これは、三菱電機独自の階調制御インバータ方式によって高い変換効率を

実現しています。



階調制御インバータ方式とは、3台のインバータ(従来は1台)を

組み合わせて疑似正弦波を直接生成するという技術。

インバータとは、パワーコンディショナーの変換効率 その1

説明してあるので見てみてください。

このパワーコンディショナーは,チョッパ回路,インバータ,出力フィルタから

構成されています。

インバータ部は主インバータと二つのサブインバータの直列回路から成る

階調制御型インバータの構成となっている。

このパワーコンディショナには,階調制御型インバータ技術,

専用のMOSFET(Metal-Oxide-SemiconductorField-Effect Transistor)

パワーモジュール,主インバータからサブインバータへの電力供給を可能とする技

術が適用されている

電圧の異なる3台のインバータを組み合して交流に近い疑似正弦波を直接生成するという事。


従来品のインバータの出力波形

img_01.gif



階調制御インバータ方式の出力波
img_02.gif


家庭用交流の正弦波の波形にしてしまうのです。



そのため、高い変換効率が実現できているのです。


いかに効率よく、波にできるか?

交流の波にパワコンからの波を乗せられるか?

なんです。


パワーコンディショナーを理解しよう その1へ続く

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]