モジュール同条件テスト(フィールドテスト)など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

モジュール同条件テスト(フィールドテスト)

新年 一回目はモジュールの性能について、

モジュールの性能と言うと、大半の方が1枚の発電量、変換効率と

考えてるのでしょう。

あるメーカーでは、電極を裏に設置し太陽の光を多く取り込むようにしたり、

他のメーカーではセル1枚、モジュール全体の均一化を重視したり、

アモルファスシリコンを使用し通常のモジュール以外の波長帯を取り込むようにしたりと、

各メーカーそれぞれ研究開発を日々しています。


実際、同条件でテストしたら、どのような結果になるのでしょうか?


国内で有名シリコン系メーカー 5社


各メーカー、1枚の発電量が違いますので一般家庭用平均の4KWシステムに

近くなるように設置し、発電量から端数を計算し、

4KWシステムジャストのシステムだった場合、

どのような結果となるのかを割り出してみる。


当然、傾斜角度、気候条件、日照条件、配線などは、まったく同じ。


実際の設置環境での発電量をモジュールのみでテストするフィールドテストである、


肝心のパワーコンディショナーは、1つの産業用のものをすべてのメーカーで使用する。


結果はどうなったのか?


あえて、メーカー名は伏せますが、


1位  国内有名メーカーA社とします。

    年間発電量は、トータルでトップ。 ただし夏場の2カ月ほどは2番位の発電量。


2位  国内有名メーカーB社とします。

    年間発電量は、トータルで2位。  全体的に安定して毎月トップにはならないが、

    大きな変動もない安定した発電量。

3位  国内有名メーカーC社とします。

    年間発電量は、トータルで3位。 夏場の2カ月はトップの発電量。

    フィールドテスト期間が数年過ぎてくると発電量の低下が見られる。


4位  国内有名メーカーD社とします。

    年間発電量は、トータルで4位。 全体的に外見ではわからないモジュールの

    ばらつきが見られるため、全体の発電量が低下してしまう現象が起きた。

    ホットスポットが発生し、全体に影響したのが大きな理由なのだが、

    モジュールというより、セルの問題。
  
    モジュールの出荷時の実発電量は規定通りだが、セル1枚がまったく発電していない、

    もしくは、割れている状態(これは目視では判別できません)。

    品質の問題になるでしょう。

    個人的には、やはりといった感想だった。

    100枚調査し、ほぼすべてのモジュールに何か問題があった。

    しかし、これはメーカーの考えの違いですので、クレームというわけではありません。

    セル1枚に問題があっても、モジュール1枚が、規定通り発電していれば

    問題はないという考えのため、このような結果となります。


5位  国内有名メーカーE社とします。

    年間発電量は、トータルで5位。このメーカーのモジュールも

    4位のD社と同じにモジュールのばらつきがあり過ぎる。

    そのため、全体の発電量はかなり低下してしまっている。

    しかし、4位のメーカーとの違いは、モジュールの1枚、セル1枚の品質は

    決して悪いわけではない。

    4位のD社のようにセル1枚が、割れているようなことはない。
  
    ただ、先程も書いたが、ばらつきが大きい。

    もう1つ、大きな発電量を低下させる原因があった。

    それは、ほこり。

    数か月経ったあたりから、モジュールの下の方(3分の1)に、ほこりや砂などが、

    付着してしまう。雨が降れば綺麗になりますとは言うが、

    毎日雨が降るわけでもなく、逆に雨が降ったのが原因で汚れてしまった。

    製造段階で調査はしてるとは、思うが、改善されてくるのか?


以上、各メーカー、かなりの差が出てきます。

この条件のモジュールにパワーコンディショナーが加わりますから、

性能がどのように変化してくるのかですね。


ただし、先程も書きましたが、各メーカーによってモジュールに関する

考え方に違いがあるのです。

どのメーカーが良くて、どのメーカーが悪いとは簡単には言えないのです。


いつも、私が太陽光発電システムは全体のバランスが重要と言っている意味が

少しは理解できたでしょうか?


次回はパワーコンディショナーに、ついて書いて見ます。

変換効率!変換効率!と、みなさん言いますが、

本当に何人のかたが理解してるのでしょう?

直流を交流にと言ってるのではありません。どうして効率の違いがでるのか?

どうすれば、変換効率は改善されるのか?
   









このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]