地震後の太陽光発電システム施工状況は確認を。など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

地震後の太陽光発電システム施工状況は確認を。

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード

昨日も関東、東北地方で地震がありました。

怖いですね、津波警報も出ていたようで一瞬、またかと思ってしまった。

注意してください。

さて、太陽光発電システムですが、大半が屋根の上に設置されてるお宅が多いと

思いますが、地震の影響はどうなのでしょうか?

屋根の上に設置してあるので、地震の影響は少なからずあるはずです。

和瓦にしても、洋瓦にしても固定してる方法にもよるが、

固定してる支持に地震の揺れで隙間が生じる場合があります。


モジュール1枚で約17㎏前後の重さです。

これが、平均4KWシステムでも20枚前後が屋根の上にあるのです。

南向き一面設置ならば、家の南側だけに重量がかかっている状態に加え、

地球の引力で下の方に下がる力も生じているのを支持しているのです。

垂木固定だから雨漏りする箇所に留めていないと言っても、

これが、地震の揺れで隙間が生じれば、雨漏りに繋がる可能性もでてきます。


頻繁に地震が発生した時などは、施工会社に支持の点検を依頼することも

必要だと思います。


大切な自宅の上に設置してあるのです、完全な施工方法だと言っても、

施工する側も人間です、100%なんてことはありません。


効率よく、安全に長く使用するためには、注意しておく必要があると思います。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]