シャープ、「産業用単結晶太陽電池モジュール」の新製品など発売など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャープ、「産業用単結晶太陽電池モジュール」の新製品など発売

シャープ、「産業用単結晶太陽電池モジュール」の新製品など発売

シャープは、需要が拡大している国内産業用向けの高出力モデルとして、

単結晶太陽電池モジュール<NU-250KA>と

多結晶太陽電池モジュール<ND-300CA>の2機種を発売します。

<NU-250KA>は単結晶セルを採用し、従来機(※1)に

比べてモジュール変換効率を約5%向上させ、15.3%の高効率を

実現しました。限られた面積の土地や工場、ビルの屋上などで、

より多くの設置容量が確保できる高出力モデルとして提案します。


<ND-300CA>は、セルの電極を細くすることで光を電気に

変換する面積を増やすなど、セルの高効率化を実施。従来機(※2)に

比べてモジュール最大出力を約3%向上させ、300Wの高出力を

実現しました。メガソーラーなど大規模システムを設置する際に、

モジュール台数を減らすことで設置コストの削減が図れます。


また、両機とも、最大1,000Vまでのシステム電圧に対応し、

送電時の電力ロスを低減させるとともに、より多くのモジュールを

直列に接続することで、接続箱(※3)やケーブルなどの周辺機器の削減が図れます


(※1)従来機<ND-240CA>はモジュール変換効率14.6%、新機種<NU-250KA>はモジュール変換効率15.3%

(※2)従来機<ND-290CA>はモジュール変換効率14.8%、新機種<ND-300CA>はモジュール変換効率15.3%

(※3)太陽電池の複数系統を1つの系統にまとめパワーコンディショナに入力させる機器


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000006-maibz-ind

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。