太陽光発電のモニター表示がおかしい?故障?など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光発電のモニター表示がおかしい?故障?

クレーム例

太陽光発電システムを設置したのだが、買電、売電を表示する、モニター表示がおかしい、

発電量と同じに連動してしまっている?

発電量が2KWなら自家消費も2KWに・・・。

------------------------------------------------------

これは、よくあるクレームですが、

決して機械の故障という訳ではありません。CTセンサー(電流センサー)を設置した時に

負荷をかけていなかったため、電流がうまく検知されていないのです

設置したときは、必ず負荷をかけ、CTの方向を読み込ませないといけません。

すでに設置してしまったお客様で自分で直したいという方は、

一旦、連系を停止、モニターの電源を切る(コンセントから抜く)、

5分程待ってから、モニターのコンセントを入れ、負荷をかける。

この負荷をかけるやり方は、ドライヤーを全開で30秒ほど動かすとかが簡単です。

少し強めの電気を流すということ。そのときにモニターで自家消費が

間違いなく表示されてるか確認、負荷を切ると表示も減るか?など。

その後、再度連系をする。

これで完了です。

停止から連系させるときは、5分間(300秒)のカウントがあり、その後に

連系となります。すぐには繋がりませんので焦らないようにね。

これは、インターロックといって安全上のためとなっております。



このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]