日陰に強い太陽光モジュールは?など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

日陰に強い太陽光モジュールは?

先程、

日陰に強い太陽光モジュールは?

こんな質問を頂きました。

返答ですが、日蔭にはどのメーカーのモジュールも強くありません。

当然、効率は低下しますし、故障の原因にもなります。

以前、メーカー内部のテストでモジュールの1枚が影になっている状態で

太陽光発電システムを稼働させ、どのような影響がでるのか?を調べたことがありました。

結果は、

全体の効率にも影響してしまい、故障してしまう可能性が高くなる。

数値などは、忘れてしまったのですが、

予想以上に影響があるな~というのが感想。

細かに言えば、電柱の陰だけでも影響が大きいのです。

完全に影になると解っているのなら、その部分の箇所は避けた方が

安全でしょう。



このエントリーにお寄せ頂いたコメント

ブログ拝見しています。
質問ですが、影の影響に対してですが、たとえば西側に木があり、西日を浴びる時間帯に影ができる場合でも故障する確率が増えるのでしょうか?
よろしくお願いします。
たまじろう at 2012/11/26(月) 06:29 | URL

コメントありがとうございます。太陽光モジュールの故障の原因として「ホットスポット現象」があります。
影になった部分のモジュールが発熱してしまい、セルが破損したり焦げてしまったりする故障です。
直列に接続するため、発電しないモジュールにも発電した電気が流れます。
当然、影になったモジュールは抵抗体となり、そこを電気が通る際に発熱してしまうのです。
それ以上に、他のモジュールの発電の低下にも繋がります。
最近は、バイパスダイオードなども導入されていますが、やはり少なからず抵抗はかかります。(以前よりは良いですが)
影ができる場合、影にならない面よりは故障の確率は高くなります。西日ということですが、
西日は太陽光の力も弱いので、大丈夫だとは思いますが、10KW以上の20年買取りの長期間で考えればリスクはあるでしょう。
東面と西面では、メーカーカタログでは効率は一緒ですが、実際は東面のほうが力は強いです、光の粒子の関係になります。
沙良 at 2012/11/26(月) 20:47 | URL

詳しいく説明して頂きありがとうございます。

50KW未満の太陽光発電を検討中なのですが、西の木が木になっていたのでコメントさせていただきました。

たまじろう at 2012/11/27(火) 05:56 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]