メガソーラー:秋田市が事業化 来秋から520世帯分 /秋田など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

メガソーラー:秋田市が事業化 来秋から520世帯分 /秋田

メガソーラー:秋田市が事業化 来秋から520世帯分 /秋田


秋田市は22日、市総合環境センター(同市河辺豊成)の敷地内にある

最終処分場跡地(約3・5ヘクタール)を活用し、メガソーラー(大規模太陽光発電所)事業に

乗り出すと発表した。出力2000キロワット未満で、来月に事業を委託する事業者を公募し、

来年10月からの稼働を目指す。

同市によると、年間発電量は176万キロワット時を想定。

市庁舎の年間電力量に相当し、一般家庭約520世帯分に当たる。

7月から始まった国の固定価格買い取り制度での価格42円で売電すると、

年間7380万円の収入が見込めるという。

事業者は発電設備の建設や運営、維持点検などを一括で担い、

市は事業者に対価としてリース料を支払う。期間は20年間。

リース料は売電価格より低く設定し、市の収入を確保する。

リース方式を採用することで、建設の初期投資や維持管理費を抑えられるメリットがあるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121123-00000107-mailo-l05

非常に多くなってきたメガソーラーですが、

事業収支計算をすると驚くほど儲かるものでもないと思うのですが・・。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]