昼間の電気代ってどうやってわかるの?など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

昼間の電気代ってどうやってわかるの?

ある知人から、以前相談された事です。

太陽光を設置しようと考えてるが、昼間の電気を太陽光で補うと言われても、

昼間、どのくらい電気を使ってるか?わからないと・・。


これは、たしかにわかりません。 というか、

詳しく説明しますと、電気でお湯を深夜に作るもの、エコキュートとか深夜温水器が、

設置されてるお客様に関しては、電気契約が2つあります。

Eライフ、時間帯など、これは、深夜と昼間と電気の単価が違うのです。

深夜がかなり安いんですね。そのため、時間帯で違うため昼間の電気の使用量も明細に載ってきますので、

わかるのです。

しかし、通常の契約(従量電灯)の場合は、1日中電気の単価は同じですから、

明細に載っておらず、わからないのです。

*電気の単価は使用量により少し変わります。

業界での目安は、1か月の電気代金の20%~25%が昼間の電気の使用量と

考えられています。




1か月の電気代金 8,500円  8,500円の20%=1,700  

1,700円くらいが昼間の電気代なのかな~という目安となるわけです。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]