太陽光発電に関する、こんな質問が届きました。など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光発電に関する、こんな質問が届きました。

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード

太陽光発電システムに関して色んな質問が来るのですが、

今日、こんな質問が来ました。

質問: 愛知県 男性

沙良さん、はじめまして、いつも拝見させて頂いております。

教えて頂きたいのですが、代理店は儲けはあるのでしょうか?

以上のような内容でした。

質問の返答ですが、

正直、わかりません。

わからないというより、代理店がどのくらいの価格設定をしているか、

不明ですから!

常識的に考えても赤字ならやりません。

ただ、現在の価格崩壊、価格争いで利益幅は減っているのは事実。

代理店も赤字までだして販売することはないという考えの業者もあります。

経営する側から言えば当然でしょう。

余談ですが、覚えておいてください!!

お客様が、安い業者を探したくて、

6社~8社から見積もりを取り、

「A社は、KW〇万円安い」「B社は、KW〇万円まで下げれるか?!」

などと、競合させる方がいますが、これは逆効果なんです!!

危険です。

失礼な言い方になりますが、

忙しく優良な業者ほど、そんな話に構っているほど暇ではありません。

たしかにお客様あっての仕事なのですが・・。

まして、金額が200万円~350万円くらいだったら、

営業さん達は、日々の仕事でKWや金額の感覚が麻痺していますので、

その程度の価格では、何十回も訪問して営業する価値は無いと判断してしまうのです。

これが、数億円や1千万円以上の物件なら別でしょうけど!!

もっと危険なことは、代理店の営業同士が顔見知りのことがあるのです。

エリアで営業してる業者や規模が大きい会社なんかは、かなりの確率で

知っているでしょう!!

元請けが一緒だったりします。

お客様のお宅を出てから、携帯でやりとりしたりすることもあるのです。

A社の営業は高く見積もり、B社のほうが安く契約になったとします。

A社とB社は、競合同士ですが、営業同士顔見知りでもあります。

B社が売り上げがほしく、A社の営業に今回は頼むとお願いしたとします。

B社がA社の営業さんに契約金額の数%キャッシュバックというカラクリです。

これは、別に詐欺でもありませんが、

普通にある話、

競合同士は、少ないですが、

1メーカーしか取扱いの無い業者同士は結構あります。

参考になりましたか?ポチっと押してね!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]