日本国内における太陽光発電システムのクレーム事例 トップ1など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

日本国内における太陽光発電システムのクレーム事例 トップ1

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード

日本国内における太陽光発電システムのクレーム事例の

トップ1は、

やはり施工ミスによる雨漏り!!

実績不足、知識不足が原因でしょう。

この雨漏りですが、皆さんのお宅は大丈夫ですか?

普通に生活してて天井を見ても、何もシミにもなっていないし、

雨降っても、垂れてこない!なんて言われそうですが、

もう一度お聞きします!!本当に大丈夫ですか?

最近の家の作りは、屋根の下にかなり厚い断熱やら空気層だとかハウス

メーカーや大工さんによってさまざまな建築工法があり、

実際に雨漏りしていても下まで水滴が垂れてくるまでには、

かなりの時間が掛かるのです。

ただ「家の人が気が付いていないだけ」ということが結構あるのです。

現実、太陽光発電システムを設置し数年経ち、雨漏りの痕跡も見られない

お宅の屋根裏を覗いて見たら、大変な事になっていたという事例は数多くあるのです。

自分の家は大丈夫!と思いたいのは解りますが、

一度屋根裏に入りしっかりと確認することをお奨めします。

屋根裏から断熱の奥の方まで確実に点検してみてください。

大事なマイホームです。

35年ローンで家を購入し太陽光を設置する方も多いでしょう。

早めの対処が必要です。

参考になりましたか?ポチっと押してね!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]