太陽光発電システム各メーカーの強みなど、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光発電システム各メーカーの強み

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード

太陽光発電システムメーカーは、各社あり、それぞれ日々研究開発しています。

メーカー毎に、特徴があり、おもしろいですね。

最近、各メーカーの良い所を合わせた太陽光発電が出来れば良いのにな~と思います。

今日は、いくつか御紹介します。

三菱電機製太陽光発電システム

このメーカーの強みは、やはりパワーコンディショナーの性能でしょう。

電力変換効率の高さ、パワーコンディショナーの起動電圧の低さでしょう。

間違いなく好条件のお宅への設置なら、このパワコンを使いたいですね。

長く運転可能な為、年間でかなり差がでてきます。

ソーラーフロンティア

知っての通り、モジュールがシリコン製でなく、CIS太陽電池と言い、

主成分に銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を用いており、

その頭文字をとってCISと呼ばれています。

影の影響が少なく、経年劣化率も低い、シリコン系にはない特徴の

モジュールです。

私の以前のブログ「モジュールの変換効率は最高でも30%以下しか出来ない!!??」

でも、書いたようにシリコン系と波長感度帯がCISは違うのです。

高感度波長帯域が広く赤外線領域までシリコン系よりも、

効率よく発電できる為、短波長領域の光が減衰している朝夕曇りに強い。


個人的に非常におもしろいと感じました。








このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]